2月13日の規制委員会審査会合に、新しい報告書が提出されました。
核燃料棒データ誤り問題まとめ
更田規制委員長に、「高い品質管理とか、高い技術力云々と言っているのに、何よ、これ」と、品質管理能力を疑われる原電に東海第二再稼働の資格はない!

【報道】
○時事通信2018.1.22「核燃料データ、40年超誤り=東海第2原発、審査影響調査-日本原電」
○産経新聞Web2018.1.23「東海第2原発のデータに誤り 40年以上か 規制委『極めて重大』」
○毎日新聞Web2018.1.23 <日本原電>東海第2核燃料データを誤記載
○NHK2018.1.24 日本原電社長が規制委に謝罪 東海第二原発 審査データ誤りで
○茨城新聞2018.1.25 東海第2 工事の補正申請遅れ 原電報告
○共同通信2018.2.5 東海第2原発で特別点検追加へ 再稼働審査に影響も
○茨城新聞2018.2.6 東海第2「特別点検」追加実施へ 核燃料データ誤りで
茨城新聞2018.2.14 東海第2適合審査 数値確認、再発防止求める 規制委
【原電資料】
○原電プレス発表(2018.1.22)→「燃料有効長頂部位置データについて」
○原電プレス発表(2018.2.5)「燃料有効長頂部位置データについて(続報)」
  ・・・保安規定に定める要件から一部逸脱していることから、同規定に抵触していた・・・
○「運転期間延長認可申請書及び設置変更許可申請の審査資料における燃料有効長頂部の寸法値について」という件名で、ニューシアに登録
【規制委員会審査会合】
○1月23日 審査会合 (提出資料のindex
   ・提出資料「設置変更許可申請及び工事計画認可申請の補正書・審査資料における燃料有効長頂部の寸法値について」
   ・会議映像 YouTube (問題の部分から再生)
○1月24日 「第61回原子力規制委員会 臨時会議」 会議映像
2月13日 「第548回原子力発電所の新規制基準適合性に係る審査会合」資料(提出資料のindex) 
  ・資料1-5「設置変更許可申請書及び審査資料における燃料有効長頂部の寸法値に係る原因分析結果」 資料説明と質疑の映像
  ・資料2「運転期間延長認可申請における燃料有効長頂部の寸法値に係る状況と今後の対応について」  資料説明と質疑の映像
【茨城県】
○1月24日 茨城県東海第二安全性ワーキングチーム会合 (提出資料のindex
  ・「燃料有効長頂部位置データについて」

【規制委員長記者会見】
○1月24日の規制委員長定例記者会見 「再稼働適合審査にまったく影響がないとは言えない」
  ・ 動画(東海第二関連部分から)
  ・ 速記録 (11頁 「○記者 テレビ朝日、ヨシノです」のところから)
    更田委員長のこの認識は、甘かった。


【ツイッター情報より】
 ○茨城新聞1月25日 ○東京新聞1月25日