(開設:2018年1月21日)
最終更新:2018年5月22日





東海第2原発差止訴訟団

今度(第21回)の口頭弁論は、6月7日(木曜)14時半から。
 
前回(第20回)  【原告側準備書面とプレゼンテーション】 記者会見動画 書面はこちら 報道:(東京新聞)「津波対策問題点 口頭弁論で指摘 「東海第二」訴訟で原告」

お知らせ 催し案内 参考情報 netより リンク
原告書面 原電書面 国側書面 参考文献
 
新着情報
2018年 
【署名】私たちのお金を東海第二原発の 再稼働のために使わないでください 東海第二原発を許可しないでください
5月22日 5月21日、「とめよう!東海第二原発 首都圏連絡会」結成集会 大盛況で開催されました。動画〇記者会見〇討論の部
5月22日 「避難先 市町村別受入人数一覧」に、水戸市⇒栃木県の市町村別内訳を追記
5月21日 水戸市と栃木県内6市町との避難協定が締結されたことに伴い、データを更新 「東海第二原発 避難先自治体との協定締結及び広域避難計画策定状況」 「避難先 市町村別受入人数一覧」
5月9日 「net情報」に、その後のブラウンズフェリー原発1号機~再稼働への道程~岩見浩造◆の福島原発事故研究ブログたんぽぽ舎メルマガ【TMM:No3357】
5月7日 「東海第二原発再稼働阻止 11月までの許認可をめぐる首都攻防」―東海第二原発運転差止訴訟原告団(「はんげんぱつ新聞」2018年5月号より)
5月6日 「催し案内」に、6月23日(土曜) 松戸市 第5回福島講座「東海第二原発を考える」~松戸から東海第二まで約100㌔!
5月5日 「催し案内」に、5月26日(土)、千葉県旭市講演会「福島原発事故の実態と東海第2原発再稼動の危険性」。「東海第二原発の再稼働と運転期間延長を認めず廃炉を求める陳情書」の署名を集めています。
5月4日 「催し案内」に、5月23日(水)17:30~19:30/勉強会:【日本原電の財務状況を読み解く】日本原電/東電の財務状況について~原発会計の専門家を迎えて/講師:金森絵里さん(立命館大学教授)/参議院議員会館
5月3日 「参考情報」に、5月2日/再稼働阻止全国ネットワーク主催/東海第二原発の再稼働審査を問う!原子力規制委員会院内ヒアリング集会 動画で視聴可
4月30日 「催し案内」に、『原発』学習講演会~日本の原発発祥の地、元村長がなぜ脱原発に転じたのか
4月29日 「催し案内」に、5月2日(水)「東海第二原発の再稼働審査を問う!原子力規制委員会院内ヒアリング集会―首都圏に最も近い老朽・被災原発を動かすな」⇒詳細
4月27日 「催し案内」に、5月12日(土)・16日(水) 「日本と再生」上映会/つくば
4月26日 4月25日。FoE Japanと原子力規制を監視する市民の会主催の「【集会&政府交渉】東海第二原発、東電が日本原電を支援!?~私たちのお金を使わないで!」 概要と、動画
4月20日 「参考情報」に、FFTV東海第二原発「経理的基礎」東電に原電の支援はできない
4月20日 「催し案内」に、4月25日(水)【集会&政府交渉  東海第二原発、東電が日本原電を支援!?~私たちのお金を使わないで!】 詳細
4月19日 「お知らせ」に、「東京電力さん、私たちのお金を日本原電・東海第二原発の再稼働のために使わないでください」が始まりました/署名呼びかけ:国際環境 NGO FoE Japan、原子力規制を監視する市民の会⇒詳細
 新着履歴  

 東海第2原発運転差止訴訟原告団事務局
   〒302-0109 茨城県守谷市本町281 常総生協気付
    TEL:0297-48-4911/FAX:0297-45-6675
    E-mail:info●t2hairo.net (●は@に置き換えてください)